薄毛が気になる抜け毛の原因。こんな抜毛はAGAかも…

薄毛の方が気になる抜け毛の原因

オトコノスマ診 AGAセルフチェック

「朝起きたら枕にどっさり」「シャンプーしたら排水口にべっとり…」と聞けば、薄毛の人なら【抜け毛の話】だとピンとくるでしょう。

大量の抜け毛を見て、「これが噂のAGAか!」と思った方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、すべての抜け毛が危険なのではありません。

セーフの抜け毛とアウトの抜け毛があるって知ってましたか?
自分の抜け毛がAGAなのか、それとも別の原因か理解し、適切なケアをしましょう。

ヘアサイクルについて

はじめに、髪の毛の性質について確認しておきましょう。

髪の毛は、何度も抜け落ち、また生え変わるという循環を繰り返しています。
つまり、生えっぱなしという髪の毛は存在せず、生えた毛は必ず抜けるのが当たり前なのです。

毛が抜け落ち、また生えてくる循環をヘアサイクルと呼びます。

【成長期→退行期→休止期→脱毛→発毛】の順番で変化し、だいだい3年から6年ぐらいの単位で一周します。
毛穴ごとにこの周期がずれていて、一度にすべての毛が生え変わることはなく、いつも同じくらいの量が保たれるようになっています。

ヘアサイクルが正常であれば、毎日50~100本ほどの髪の毛が抜けていきます。
100本ぐらい抜けていたって、正常の範囲内だということです。
ちょっと安心しましたか?

季節で変わる抜け毛

動物を飼っている人には思い当たるところがあると思いますが、人間も季節によって抜け毛の数は変化します。

冬は1番抜けなくなります。
春には少し本数が増え、夏に向けて本数が増えると言われています。

そして、1番抜け毛が多いとされているのが秋です。
秋には正常なヘアサイクルの人でも300本程度は自然に抜けると言われています。
逆に言えば300本ぐらいが自然脱毛の許容範囲ということになります。

AGAのヘアサイクル

AGAとは、ヘアサイクルの乱れが招く薄毛のことです。
乱れるというのは、簡単に言えばヘアサイクルのショートカットのことです。

ジヒドロテストステロンという原因物質によって、ヘアサイクルが極端に短くなり、十分に髪の毛が太く長く成長する前に抜けていってしまいます。
正常に抜ける髪の毛にプラスして早く抜けてしまう髪の毛があるので、抜け毛は、1日500本を超える場合もあります。

このように抜け毛が加速していくヘアサイクルの乱れによって、細く短い髪の毛が増えていくことで、全体として薄毛に見えることになります。

また、薄毛が進行すると新たな毛が生えなくなり、地肌の部分が増えてくることになります。
こうなると発毛しなくなった毛穴から新たに発毛することはありません。
AGAは早めの対処が肝心なのです。

オトコノスマ診 AGAセルフチェック

抜け毛でわかるヘアサイクルの乱れ

AGA早期発見の鍵は、抜け毛にあります。

もしあなたの抜け毛が、毛根から毛先まで太さがほぼ均等で、毛根部が丸みを帯びていれば自然な抜け毛と考えていいでしょう。
逆に毛根部が細く、痩せている抜け毛は、十分に成長していない可能性があります。

また、毛先が細くハサミで切った後がなかったり、産毛そのものであったり、短すぎるものであったりすると、正しいヘアサイクルで抜けたものではないかもしれません。

そのほかに、抜け毛を引っ張るという調べ方もあります。
引っ張ってみて簡単に切れてしまうようなら、要注意です。

あなたの抜け毛は、正しいヘアサイクルによるものでしたか?

こんな抜け方はAGA

単なる抜け毛かと放っておくと、どんどん進行してしまうAGA。

進行したAGAの薄毛には、特徴的な抜け方があります。
よくある薄毛のパターンのことですが、これに当てはまっているとAGAの可能性が高まります。
万が一下記のような抜け方が進んでいるようなら、早めにクリニックで受診することをお勧めします。

よくあるAGAでの毛の抜け方① 左右の生え際から

おでこの左右から剃り込みが入っていくように生え際から髪の毛が抜けていく。

いわゆるM字ハゲ。
これがAGAの初期症状だとも言われているようです。

よくあるAGAでの毛の抜け方② つむじから

つむじから髪の毛が抜けていく。

つむじはとてもAGAが進行しやすい部位です。
M字からつむじへと発展して拡大するパターンが少なくありません。

よくあるAGAでの毛の抜け方③ 前頭部から

前頭部からじわじわ薄くなる。

生え際が徐々に後退していきます。
進行するとつむじのハゲとつながってしまいます。

一気に髪の毛がズルッと大量に抜けてしまう場合、別の原因がありそうです。
AGAではだんだん本数が減っていきます。

薄毛に気づいた頃には、かなり進行している可能性があります。
抜け毛の初期段階で気をつけたいところです。

明日の朝の枕に注目!

抜け毛は自然に起こります。100本や200本は正常の範囲。
}神経質に100本も数えるのは大変ですが、どうしても気になるなら大まかに数えてみるのもいいかもしれません。

そして、あまりにも多いと感じたら、毛根部のチェック。
やせ細ってないか、産毛じゃないか、確認してみましょう。

しかし、あまり抜け毛、抜け毛と気にしすぎるのは逆にストレスとなって薄毛を進めてしまうかもしれません。
どうしても気になるようなら、クリニックに相談しましょう。

クリニックはちょっと気後れするという方も、スマホで24時間診察できる「AGA治療専門ネット診察 スマ診」なら、待合室で恥ずかしい思いをすることもなく薬も自宅に届きますよ。

 

薄毛に関するお悩みごと オトコノスマ診で解決しませんか?